永生病院トップ > リハビリテーション部のご紹介

リハビリテーション部のご紹介

永生会リハの中核を担う永生病院リハビリテーション部スタッフの組織は「病棟・科別」と「療法分野別」の2元で構成されています。

各部門・病棟(班)別の組織編成

一般内科病棟(班)
内科的な疾患の検査・治療を目的とした患者さまを対象とした病棟です。
回復期リハビリテーション病棟(班)
リハビリテーション医療を目的として入院された方で、厚生労働省が設けている基準に当てはまる患者さまは、この病棟で必要な期間、集中的リハビリテーションを受けることができます。
整形外科(班)
急性期(一般病棟)から回復期(回復期病棟)、さらにはスムーズな退院に向けての在宅支援まで一貫したリハビリテーションの提供をおこないます。
精神科病棟(班)
主として認知症を有する高齢者を対象に、精神障害に限らず、身体障害への対応も含め、集団作業療法と各種個別リハビリ(PT・OT・ST)を行っています。

各部門・療法分野別の組織編成

理学療法について(理学療法部門)
社会復帰をお手伝いする良きパートナーでありたい!
患者さまの障害、障害者のスポーツ参加援助、健康指導と多分野で活動
作業療法について(作業療法部門)
「その人らしい生活のコーディネーター」がモットー
「作業活動」を通して諸機能の回復・維持・開発を促します
言語聴覚療法について(言語聴覚部門)
言葉によるコミュニケーション機能障害の回復をお手伝いします

永生病院の病棟配置図と病棟紹介

永生病院リハビリテーション部の組織図

クリックすると拡大表示します

リハビリテーション専門医のご紹介

リハビリテーションの実績