永生病院トップ > 看護部のご紹介

看護部のご紹介

看護部の理念
地域の皆さまの健康管理と、安心な 安らぎにあふれた看護・介護を提供します。

看護部の方針

1. 生命の尊厳、個人の権利の尊重

 倫理の根底にある生命の大切さ、生命の尊さと、生命が永遠でないことは誰もが理解しています。生命を慈しむとともに、医療を受ける権利、知る権利、生きる権利、死ぬ権利、自己決定権、これらは今広く認められている権利です。わたくしたちは、相手の気持ちを受け止め、希望を支える援助をします。

2. 安全・安心で信頼される看護・介護の実践

 常に安心して任せてもらえるケアが提供できるように、医療安全には細心の注意を払い、安らぎにあふれた信頼できる看護・介護を実践します。

3.質の向上

・知識や技術を高め、接遇に対する意識を更に高めます。

・社会、医療、福祉の動向に目を向け、幅広い視野で最新の情報を得て現場に生かします。

・質の高いケアを提供するため、データを活用し、分析と評価を行い、業務改善に活かします。客観的データを得て、的確で迅速な対応を行うことが、患者様に対する看護・介護を充実させることと考えます。

看護部長のあいさつ

医療法人社団 永生会 永生病院 看護部  齊藤 あけみ

看護部長 手術後や障害を患った患者様がスムーズに自宅療養を行えるようリハビリを中心に療養・介護・精神科までの幅広い設備と体制を整えています。また近隣には老人保健施設やグループホームなどの関連施設があり高齢者への医療連携も図っています。様々な分野から勤務部門を選択でき、ご家庭の事情に応じた勤務形態を設定するなど、柔軟な対応を行っています。 安心・安全な療養生活を送っていただくために、当院の看護師は医師やコメディカルなど様々な医療チームメンバーと協力して回復への援助を提供しています。多職種との情報交換と共有を通じて個別性のあるケアにも生かしており、介護者となるご家族様への支援もチームで行っています。