永生病院トップ > 診療科のご案内 > 整形外科 > 関節センター > 関節疾患

関節センター

膝関節疾患

・膝関節手術について

 傷ついた膝関節を、関節の代替として働くインプラントと呼ばれる人工膝関節部品に置き換える手術です。通常、医師は特殊な精密器具を使って3個の骨の損傷面を取り除き、そこへ代わりのインプラントを固定します。また、スポーツ障害、外傷に対する内視鏡手術も行います。

 ●膝関節痛を引き起こす主な病気やケガ

 ・ 変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)
 ・ 関節リウマチ(かんせつりうまち)
 ・ 靭帯損傷、半月板損傷
 ・ その他外傷等が誘因により股関節の変形を引き起こした場合

股関節疾患

・股関節手術について

 MIS-THA(最小侵襲人工股関節置換術 minimum invasive surgery)を行っております。特に当院では、前外側アプローチにより、手術創部が10cm前後と小さいだけではなく、股関節内の筋組織を切離せずに人工関節手術を行っています。

 ●股関節痛を引き起こす主な病気やケガ

 ・ 変形性股関節症(へんけいせいこかんせつしょう)
 ・ 大腿骨頭壊死症(だいたいこっとうえししょう)
 ・ 関節リウマチ(かんせつりうまち)
 ・ その他外傷等が誘因により股関節の変形を引き起こした場合