永生病院トップ > 入院のご案内 > 総合支援室について

入院のご案内

総合支援室について

総合支援室ってご存知ですか?
患者さまの入院・退院から、介護・福祉にいたる様々なご相談に応じます。

 永生病院の総合支援室は、入院手続き、入院生活、退院後の療養生活について、安心して療養を続けることができるよう患者さま・ご家族さまのご相談にのり、お手伝いをする部署です。
 そのために、経験を積んだ医療ソーシャルワーカー(MSW)が様々なご相談に応じています。
 MSWは、患者さまがよりよい環境で療養を続けられるよう、患者さまの立場にたって解決の方法を見出します。
 そのために、地域の医療機関、介護保険施設、福祉施設、行政機関の情報をもち、各施設・機関と有機的なつながりを保っています。
 したがって、総合支援室は、永生病院と他医療機関、介護・福祉施設そして行政機関との連携をになう窓口でもあります。


患者・ご家族さまとお話する上でプライバシーの確保が欠かせません。
「総合支援室」は相談ルームを2室確保しています。

個人のご相談

ご相談は無料です。患者さまの情報とご相談の内容は秘密厳守いたします。

 

 

    月曜日~土曜日 24時間お電話をお受けいたします。

Fax.042-661-7939    e-mail callcenter@eisei.or.jp

 

医療機関さまへ

こちらをクリックしてください

総合支援室とは

主役はMSW(医療ソーシャルワーカー)。医療・介護・福祉について、制度・法律・行政・施設・サービス提供事業者に精通。療養生活における患者さまの関心事や不安・悩みにも親身に対応いたします。

 永生病院の総合支援室は、入院、入院生活、退院について患者さま・ご家族のご相談にのり、安心して療養が継続できるためにお手伝いをする部署です。

例えば、ほかの病院からご紹介いただいた患者さまが、永生病院に入院のご相談を寄せられたときは、当院の方針、入院生活の注意、退院に向けた支援、(在宅療養など)退院後の生活、ご費用などを詳しく説明し、ご納得いただけるまでお話し合いをいたします。

入院の間も、患者さまとご家族の、療養生活を続ける上での不満・要望や経済的なお悩みのご相談に応じます。 退院に際しては、在宅医療・介護の手配、福祉サービスの申請と手続き、転院先の医療機関や介護施設のご紹介・ご手配など、長きにわたる療養生活の不安が少しでも解消できるよう、また、患者さまに最適な療養環境が得られるよう、お手伝いいたします。

業務内容

入院手続きの窓口

永生病院への入院を検討される患者さま・ご家族さまのご相談にのり、その手続きを進めます。

医療支援の窓口

医療費の支払い、ご家族の支援など、入院生活に関するご相談にのります。

地域連携の窓口

在宅療養の環境、転院先や介護施設の確保など、退院後の療養に関するご相談にのります。
永生会の介護老人保健施設へのご入所等についてもご相談の上、ご紹介をいたします。

・入院のご相談と受付・手配
・入院中の不満・要望などの相談
・退院に際しての転院先医療機関、入所先介護施設、在宅医療サービス機関の紹介と連絡
・在宅介護にかかわる施設および各種介護サービス事業所の紹介と連絡
・療養にかかわる制度的便宜(高額療養費など)の紹介と各種手続きの助言
・生活にかかわる福祉サービスの紹介と各種手続きの助言

入院係

 入院係は院内における全てのベッドの空床状況を把握し、患者様が速やかにご入院していただけるように日々ベッドの調整を行っております。

総合支援室のスタッフ

 永生病院「総合支援室」のスタッフは全部で15名います(平成25年6月現在)。
 その主役は医療ソーシャルワーカーです。専門知識と医療・介護・福祉施設とのつながりや情報を生かして、患者・ご家族さまの入院生活を支援しています。

医療ソーシャルワーカー (メディカルソーシャルワーカー=MSW)とは、困窮や障がいなど、社会的な支援を必要としている人の問題解決のために主に相談を通して援助する福祉専門職です。国家資格として社会福祉士・精神保健福祉士を取得している者もいます。

総合支援室室長

飯田 達能 (永生病院 院長・写真)

入院係

小林 宏至 (看護師/総合支援室室長代理・写真)

武藤 達也

直井 由香里

医療相談員(MSW)

入院のご相談

入院に関する相談は総合支援室が窓口になっています。入院のご希望やご見学になりたい方は、まず、総合支援室までお電話ください。

入院までの流れ

まず、お電話でお問い合わせください。

医療法人社団 永生会 コールセンター

0120-001-083 通話料無料

患者さまの病状などについて簡単におうかがいします。

 

紹介状・診療情報提供書・ADL票(日常生活動作)をFAXまたは郵送してください。

永生病院・総合支援室

直通Fax.042-661-7939

郵送 〒193-0942 東京都八王子市椚田町583-15

当院で対応が可能か否か検討、結果をご連絡いたします。

入院可能の場合は面談のご連絡を差し上げます。

ご家族さま・患者さま(可能な場合)との面談(入院ご相談)
希望があれば院内のご案内もいたします。

遠方や多忙などご都合がつかない場合は電話での相談も可能です。

ご入院の決定(入院のご予約)

 

ご入院日の決定

入院の順番となりましたら、お電話にてご連絡いたします。ご予約者の状況により、入院までに待機期間がありますのでご了承ください。

ご入院

待機期間・入院期間について

患者さまの対象になる病棟等によって異なりますので入院相談の際に説明いたします。
待機期間については、空床状況のページもご参照ください。

入院に当たってのご注意

ご面談時および入院決定時に「入院のご注意」についてご説明します。
詳しくはこちらをご覧ください

入院費用について

対象になる病棟やお持ちの医療証などによって異なりますのでお問い合わせください。
入院中のご相談・退院先などのご相談は医療ソーシャルワーカー(SW)がお受けいたします。

 入院のご検討に際しては、下記をご参照ください。

入院のお問い合わせ・申し込みについて

個人のご相談

ご相談は無料です。患者さまの情報とご相談の内容は秘密厳守いたします。

 

 

    月曜日~土曜日 24時間お電話をお受けいたします。

Fax.042-661-7939    e-mail callcenter@eisei.or.jp

 

医療機関さまへ

こちらをクリックしてください

在宅医療のご相談先

 在宅医療のご利用をご検討されている方はこちらをご覧ください

老健施設入所・通所のご相談先

 介護老人保健施設への入所・通所をご検討の方はこちらをご覧ください

訪問看護サービスのご相談先

 訪問看護サービスのご利用をご検討の方はこちらをご覧ください

訪問介護サービスのご相談先

 訪問介護サービス・ケアプラン作成等のご利用をご検討の方はこちらをご覧ください

直近の空床状況

 入院・入所にあたって各施設の空き具合がわかります

永生病院の空床状況

永生病院の医療連携

よくあるご質問

 

Q.病院を転院したいのですが、どうしたらよいでしょうか?

A.現在、ご入院中の医療機関の主治医に紹介状を作って頂き、コールセンターまでご連絡ください。

  

 

Q.入院した場合の入院費等が心配です。

A.当院の医療相談員が相談に応じますので、遠慮なくご相談ください。

 

Q.退院後の生活が不安なのですが?

A.当院は訪問看護ステーションを併設しておりますので、在宅においてもご安心ください。また老人保健施設イマジンのデイサービスもご利用いただけます。

 

Q.永生病院には、どんな病棟があるのですか?

A.当院には、大きく分けて、
一般病棟(内科、整形外科)、回復期リハビリテーション病棟、医療療養病棟、介護保険病棟、精神科病棟と、5つの機能を持った病棟があります。
詳しくはこちらをご覧ください


 
 

入院費について

 

Q.入院にはどのくらいの費用がかかりますか?

A.入院費用は入院なされる病棟や、収入、保険などによって違いがあります。
直接、下記までご連絡いただければおおよその費用はお伝えできます。