永生病院トップ > 病院の紹介 > 院長あいさつ

病院の紹介

院長あいさつ

新しい地域包括ケアシステムの確立に努めます。

このたび永生会永生病院におきましては、近年の社会情勢の変化や医療制度の改変への対応と永生病院の療養環境・労働環境の改善を目的として、永生病院改修プロジェクトが開始されます。
超高齢化社会を迎え、住み慣れた地域において在宅療養を維持・推進するための地域包括ケアシステムを支える当院の使命は益々高まっていると考えています。
このために切れ目のない医療・看護の実現に向けて、在宅医療・急性期病院との連携や多職種間のカンファレンス等を重視していきます。
また、高齢者の方だけでなく、障害を有する方々、メンタルケアを要する方々、地域で問題を抱えて暮らしている方々等を支援する『新しい地域包括ケアシステムを確立する』ために、慢性疾患の急性増悪期から回復期、慢性期、在宅療養まで切れ目なく利用者様をサポートし、保健・医療・看護・介護・福祉のトータルヘルスケアサービスを推進して、住み慣れた地域で支援者や家族、思い出に包まれながら暮らしていけることを目指していきます。

永生病院 院長 山下晋矢 (ヤマシタ シンヤ)