永生病院トップ > 病院の紹介 > 院長あいさつ

病院の紹介

院長あいさつ

リハビリマインドのあるチームで、質の高い、安心で、安らぎに溢れた医療を提供します

 当院は、平成15年東京都より『地域リハビリテーション支援センター』の指定をうけ、二次医療圏のリハビリの向上を支援させていただいています。
 ケアミックス型の当院では、急性期から慢性期まで様々な入院患者さまの社会復帰をサポートしています。
 そして、医師・看護師など全ての職員がリハビリマインドを持ってチームとなり、患者さま一人一人に合わせた質の高い安心でやすらぎにあふれた医療を提供させていただいています。
 また、医療の質向上のために職員の教育・研究にも力を注ぎ、職員の働き易い、働き甲斐のある職場つくりを心がけ、患者さまと職員に選ばれる病院を目指しています。

永生病院 院長 飯田達能 (イイダ タツヨシ)

医療法人社団永生会 永生病院院長 飯田達能   永生病院 院長
  飯田達能
 (イイダ タツヨシ)
  昭和32年4月8日生まれ。
  日本大学医学部昭和59年卒。
  専門は内科、循環器内科。
  医学博士、日本臨床内科医会認定医、
  日本医師会認定健康スポーツ医。